神保町の整体なら「神保さるがく整骨院」

坐骨神経痛

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

①マスク着用と手洗いうがい徹底
②体調管理の徹底
③施術前後の手洗いうがい除菌
④施術環境の衛生管理を徹底
⑤院内環境の衛生管理を徹底

※詳しくは「コロナウィルス感染予防対策について」ページをご覧ください

 

なぜ、どこに行っても
良くならない症状
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • デスクワークで足が気になって集中できない
  • 立ち上がる時に足にズキっと痛みや痺れが走る
  • 寝てる時も足が痺れる感じがして寝付けない
  • ストレッチなど自分でケアもしているが良くなる気配が見られない
  • 運動が好きだけど足の痺れや痛みで我慢している
  • このままいくと仕事に支障が出そうで不安
  • 長年腰痛にも悩まされている
  • 痛み、痺れの範囲が広がっている気がする

↓

そのお悩み、
当院にお任せ下さい!

 

 

お客様の喜びのお声が
信頼の証です/

 

「坐骨神経痛で、夜中に起きてしまいなかなか寝付けなかったのが嘘のようです!!」

初診時、夜に必ず足がつって起きてしまう。自分が疲れているとかそいうのは関係なくどういうコンディションでもつってしまう。最近はふくらはぎだけでなく、すねの横もつるようになってしまった。それと同時に足の外側にも痺れが出ている状況だった。
本人も坐骨神経痛を疑っていて実際にその通りであった。
治療プランとしては股関節が開いてしまい骨盤にもその影響が出ているので股関節の可動域を拡げ、骨盤への負担、坐骨神経への負担をとることを第一目標に設定しました。
3、4回目から夜足がつる頻度が減少し痺れも薄らと感じる程度まで軽減。また並行して寝ている姿勢や寝具の指導もおこない実行していただきました。
1ヶ月ほどするとほとんど感じることがないレベルまで落ち着かせることができました。

(Y様)

※効果には個人差があります

「坐骨神経痛が改善!デスクワークで集中できなかったのが嘘のようです」

初診時、デスクワークをしていると足がだるくなり、さらに痛みも出てきた。
デスクワーク以外の仕事もあり、座りっぱなしではなく動いている時は症状はほとんど出ない。
治療プランとしては、お尻の筋肉、仙腸関節に負担がかかっているとみられお尻の筋肉が硬くなっているのでそこ部分の改善、関節に負担がかからない座り方の指導をさせていただきました。施術後はデスクワークをしていても気になる頻度が減ったとのこと。施術をしていくにつれてほおとんど気にならないところまで改善しました。
お話を聞いているとパソコンの位置や椅子の形状、向きなどにも改善する余地がありその部分もお話を伺いながら改善していきました。

(半澤様)

※効果には個人差があります

 

 

他業種バナー

 

院長コンテンツバナー

 

 

なぜ?当院の施術は
こんなにも坐骨神経痛

改善されるのか?

 

他で良くならない理由

腰

当院でよくなられた方のお話を聞くと、「以前行っていた整骨院は電気をかけてマッサージして終わりでした」とおっしゃる方が多いんです。

マッサージや電気をかける事は筋肉に柔軟性を持たせてくれるので坐骨神経痛に対して一定の効果はあります。しかしながらそれらは痺れのもとや原因に対しては少し遠回りなのです。

坐骨神経痛は原因となっている場所を突き止めそこに対して正しく施術をすると、施術後その場で痺れが軽減したり、日常での変化も感じたりすることができます。

下記の治療方法は対症療法でしかありません。対症療法とは痛みなら痛みを痺れなら痺れを軽減するためだけの治療法です。確かに楽にはなるのですが、根本的な改善にはなっていないのです。

  • コルセット
  • リラクゼーションマッサージ
  • 湿布、痛み止め
  • 注射  
  • ホットパック、あんか(患部を温めるもの)など

これらの治療法、施術は対症療法であり、根本的な解決にはなっていません。

また、もう1点重要なことがあります。

それは、どうして痛くなってしまったか?何をしていて痛くなってしまったのか?

これがわからないと根本治療、根本改善は不可能です。

自分の体がおかしくなってしまった原因、どうしたら痛み、痺れが出るのかがわからないとまた同じ苦しみを味わってしまうことになるのです。それを改善するのはどうしたらいい?痛くならない体勢で過ごすにはどうしたらいいか?

その解消ができないと根本治療、根本改善には程遠いのです。

神保さるがくでは来院された患者様から必ず、これまでどんな治療をしたのか、どういう時に痛むのか、どうして痛くなったのかを詳細に聞いております。

まるで24時間ずっとケアを受けているようになっていただくために、日常での注意事項やアドバイス、運動などをお伝えしています。

「どうせ治らないと思って諦めてる」「痛み、痺れで日常生活がしんどい」

このようにおっしゃる患者様がいらっしゃいました。

お話をしてみると、「そんなこと聞かれなかった」「それはダメなんだ」とおっしゃっていました。

例えば虫歯で歯が痛い人がいたとします。麻酔の注射をしたり、痛み止めの薬を飲んだりすれば痛みは感じなくなります。

ただこれは治ったと言えるのでしょうか?痛くないからと言ってそのまま放置してしまったら悪くなるのは目に見えてしまっています。

虫歯の原因となってる部分を治療し、また虫歯にならないように歯磨きの仕方やアドバイスをしてもらえると思います。

このように、対症療法(=痛み止め、注射)ではなく、痛いところとそこをまた悪くしないようにすること(=根本治療)が重要になるのです。

 

 

原因

腰

坐骨神経痛がどういう原因で起きるのか?

坐骨神経痛を治すには正しく理解していないと治りません。

坐骨神経痛は病名でなく症状を指します。

つまりなんらかの原因によって坐骨神経と呼ばれる神経が圧迫や刺激を受けて症状が出ている状態を言います。つまり痛みや痺れだけが坐骨神経痛の症状ではありません。

まずはなぜ坐骨神経が刺激や圧迫を受けてしまうのかです。

人により坐骨神経を引き起こす要因は様々にあります

大きく分けて2つの要因があります。

それは①関節(骨)、②筋肉です。

このどちらかが原因で症状が出てしまいます。

①関節(骨)

関節や骨が本来あるべき場所になくずれていたりはみ出していたりすると、その周りを通っている神経を圧迫や刺激してしまうことによって起こります。一度の衝撃で骨がずれたりすることは稀でそのほとんどが徐々にずれていきます。

②筋肉

筋肉は神経とつながっていたりすぐ近くにあります。その筋肉が硬くなったり柔軟性がなくなることにより神経を刺激や圧迫してしまいます。

筋肉が原因の場合その多くがレントゲンやM R Iなどの画像では原因がわからず、「特に異常はありません」と言われてしまうのです。

上記のような要因により坐骨神経の通り道に痺れ、痛みやむくみ、倦怠感などを起こしてしまいます。そのため症状が出ているところだけを施術するのではなく、坐骨神経の通り道に沿って関節や筋肉を改善していくことが必要になるのです。

 

 

当院での改善法

施術

坐骨神経痛を改善するには

  • 圧迫、刺激を受けている部位の改善
  • 筋肉の柔軟性U P
  • 関節可動域の拡大
  • 血流の改善

が、必要になります。

それでは各項目はなぜ必要で、どういった効果を期待できるのでしょうか?

  • 圧迫、刺激を受けている部位の改善

せっかく治療院に来ているのに痛いところ、痺れているところが改善しない・・・。

それでは元も子もないないですよね。

当院ではまず、痛み、痺れの直接的な原因の改善を図ります。それと並行して根本的な原因である痛み、痺れの大元を改善します。

直接的な原因とは、筋肉や関節のずれで生じた痛み、痺れが出ている場所そのもののことです。その場所の筋肉、神経を改善してまずは、今ある痛み、痺れを目指します。

根本的な原因とは、筋肉や関節のずれそのもののことです。例えば、坐骨神経痛が症状として現れるヘルニアや脊柱管狭窄症があります。それぞれヘルニアは腰痛の後弯(腰が丸まってしまう)、脊柱管狭窄症は腰椎の前弯(腰が反りすぎてしまう)と起きてしまいます。その原因を改善し症状が出ないように元から改善を図ります

  • 筋肉の柔軟性U P

筋肉が硬くなってしまうと本体の力、機能を発揮できなくなってしまいます。そうすると他の筋肉でその機能、力を補おうとします。その結果としてその筋肉も硬くなり・・・これの繰り返しにより、様々な筋肉が硬くなります。症状が出ている部分の筋肉だけでなくその周りの筋肉の柔軟性を上げていくことも改善の上で重要なのです。

  • 関節可動域の拡大

関節可動域(動かせる範囲)が狭いと筋肉、神経、血流など様々の影響を及ぼします。

関節を正しく使えていないと動かせる範囲が狭まるのでその関節を動かす筋肉や神経などが低下してしまいます。

また痛い部分を庇うことにより関節を動かさなくなりその結果として関節可動域が狭まってしまいます。使わないことにより筋肉がさらに弱ってしまい負の連鎖が起こってしまうのです。その関節を正しい位置、正しい使い方を体に教えてあげることにより関節の可動域の拡大を図ります。

  • 血流の改善

人間は痛みを感じるのに発痛物質というものをだしそれを感知することにより痛みとして認識することになります。血流が悪いとその発痛物質が止まってしまうことにより痛みが長引いてしまったり、慢性化してしまいます。血流が改善すると発痛物質が流れるだけでなく新鮮な血液も供給されるので代謝も上がり自然治癒力も向上します。

 

 

キャンペーン

 

11月30日までに
\ ご予約の方に限り /

 

トータル整体コース 

初回 1,980円
(初検料1,100円+通常1回6,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

tel:0355776067 予約フォームマップ

 

 

なぜ、初回1980円なのか?

 

女性

初めて行く施術院は不安なことも沢山あると思います。

自分の身体に合うかどうか分からない状態では「ここに任せよう」と判断するのも難しい事でしょう。

そこで当院では初回1980円のキャンペーンをご用意しました。

これなら費用を気にせず、自分の身体に合う施術かどうかお試し頂けると思います。

 

どこに行っても良くならない、どうにもならない痛みや不調でお困りの時に、頼れる技術があるかご判断下さい。

 

 

他院とはココが違う!
当院の8のメリット

 

1.お一人お一人に合わせたカウンセリング・検査で原因を特定

カウンセリング

根本改善のためには原因の特定が必要不可欠です。初回に約30分かけてカウンセリング・検査を行い、徹底してお調べします。

 

 

2.バキバキしない身体に優しいソフトな整体

施術

骨を鳴らしたり身体に負担のかかるような施術は行いません。お子様や妊娠中の方でも安心して受けて頂けます。

 

 

3.臨床数3万件以上!院長自らが施術します

施術

歴10年の院長が全ての施術を担当。カウンセリングから施術までマンツーマンで対応します。

 

 

4.身体の状態に合わせたオーダーメイドの施術で重い症状にも対応

施術

お一人お一人に合わせた施術で、どんな重い症状も根本改善へと導きます。

 

 

5.充実したアフターケアで施術効果アップ&再発予防

アフターケア

アフターケアも身体の状態に合わせて、生活習慣の改善やストレッチなど専門家がアドバイスします。

 

 

6.個室完備!リラックスして施術が受けられます

施術室

周りを気にせず落ち着いて施術が受けられます。

 

 

7.お着替え無料貸出/カード利用もOK

施術

お着替えも貸出しておりますので、お仕事帰りでも楽にご来院頂けます。

 

 

8.最終受付夜20時/完全予約制で待ち時間なし

施術

お客様の貴重なお時間を無駄にしないよう、完全予約制を採用しております。

 

 

全国の有名整体・
整骨院からも厚い支持を
\ 頂いております /

 

「頼れる部下でした!」

骨盤コア整体院
代表
三田 吾郎先生

前職のとき小島先生はずっと私の部下でした。
上司の私から見ても患者さんに真摯に対応し、丁寧にお話し悩みを聞いていました。
そのため数多くの方を笑顔にしていました。
彼の技術は私が保証します!

「頼りがいのある人です」

整体院 「雄-YU-」
院長
鈴木 雄太先生

施術の仕方の相談や仕事の相談など色々相談にのってくれました。
その度に真面目に考え、アドバイスしてくれました。
それは患者様にも同様で真剣に悩みを聞き真剣に患者様と向き合っていました。
そんな先生に今の症状任せて見てはいかがでしょうか

「何でもできる先生」

江戸川名倉整骨院
院長
冨坂 佳彦先生

小島先生は苦手な施術や分野がなく様々な症状に対応できる先生です。
根本的な改善のために患者様の声に耳を傾ける姿はとても刺激になり勉強になりました。
私のお墨付きです!

 

 

キャンペーン

 

11月30日までに
\ ご予約の方に限り /

 

トータル整体コース 

初回 1,980円
(初検料1,100円+通常1回6,000円)

 

予約多数のため先着10名様のみ
→ 残り3名

 

tel:0355776067予約フォームマップ

 

神保町の整体なら「神保さるがく整骨院」 PAGETOP